憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

黒部立山アルペンルートの旅 その1(松本)

国内旅行

黒部立山アルペンルートの旅 その1(松本)
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

黒部立山アルペンルートは、富山側から入るルートと、信濃大町側から入るルートがあります。

本記事では、信濃大町側からのルートでご案内します。

車で行くことも可能ですが、その場合、扇沢までしかマイカーは侵入できません。
信濃大町入りで折り返し戻ってくるルートなら、扇沢の駐車場に停めて行くことも可能ですが、そのまま立山(富山)に抜けてしまう場合、車の回送サービスを利用することになります。

車の回送サービスについては、下記リンクをご参照ください。



今回は、電車ルートを想定したご案内をさせていただきます。

まずは松本

長野に来たからにはやっぱりお蕎麦。

オススメは、『蔵の花』というお店。

松本駅アルプス口から徒歩15分ほどの場所にあります。


松本城

ここまで来たからには、天守閣にも登りたいですね。
混雑時は、30分ほど並ぶこともあるので時間に余裕を見ておきましょう。

並んだあと、天守閣に入るとあとはひたすら階段を登ります。

登り終えた最上部には、お城の屋根を支えている梁があり、棟上げの時のものであろうお札(?)があります。



天守閣の上部からは素晴らしい景色を眺めることができます。

戦国の時代に思いを馳せるのもよいでしょう。



それにしても、昔の人はよくこんな急な階段を上り下りしていたなと感心してしまいます。

とにかく狭くて急です。

幼稚園や小学校1年生くらいの子だと、階段1段が膝より上の高さになります。


いよいよ信濃大町へ

松本駅から信濃大町へは、JR大糸線を利用します。

約1時間で信濃大町へ到着します。

おそらく多くの人は、ここから路線バスで大町温泉郷や大日向高原にある旅館やホテルに向かうと思いますが、この路線バス、意外と早くに終わってしまいます。

終バスが17:10(4/16~11/3まで)ですので、
松本は、16:00発に乗らないとバスがなくなってしまいます。

ただ、バスがなくなってもタクシーはありますのでご安心を。

大日向高原までで、4000円程度で行くことができます。



つづきはこちらから
 ↓ ↓ ↓

1
  • アフィリエイトのアクセストレード
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ