次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

世界遺産に囲まれて パラオカヤックツアー

海外旅行

世界遺産に囲まれて パラオカヤックツアー
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


にほんブログ村


にほんブログ村

パラオでカヤックツアーに参加するには?

パラオでカヤックツアーに参加するには、日本の旅行社のオプショナルツアーで事前に申し込むことも可能ですし、現地旅行会社のインターネットサイトから申し込むこともできます。

今回は、現地旅行会社、RITC社のカヤックツアーの様子を書きますね。

RITCの他のツアーは下記リンクからどうぞ♪

ちなみに、RITCではインターネットで申し込むと、ツアー代金が5%引きになります。


海の許可証も忘れずに!

パラオでは、ロックアイランドへ行く際には、『海の許可証』と呼ばれるカードの携行が義務付けられています。

これは、パラオ政府が発行しているもので、カードと引き換えに税金を納める形になります。

1人50ドルとなり、紛失してしまうと再発行はできませんのでご注意くださいね。
(再度購入となります)

これが海の許可証です。


こちらが裏面です。
有効期限は発行から10日間です。

実は『海の許可証』には2種類あって、ロックアイランドのみ通用する許可証と、ロックアイランド+ジェリーフィッシュレイクで通用する許可証があります。

ただ、ジェリーフィッシュレイクは2016年春のエルニーニョの影響で、クラゲが壊滅状態となってしまったため、現在ツアーは催行されていません。
クラゲが元の状態になるには少なくともあと5年はかかるそうです。


さて、海の許可証を手に入れたらいよいよツアー出発です。

カヤックツアーの流れ

今回はパラオパシフィックリゾートに宿泊し、RITCのツアーに参加したので、その流れを紹介しますね。


まず、ホテルにあるツアーデスクで受付をします。
ツアー代金は、インターネットで申込時にカード決済しているので新たな支払いはありません。
また、海の許可証も事前に他の旅行社で購入済みだったため、今回は新たに購入する必要はありませんでした。
もし、持っていない場合は、ここで購入となります。

受付を済ませると、バスに乗ってツアー出発場所まで移動です。

持ち物

カヤックツアーに参加するにあたり、必要な持ち物は、
・水着(着ていきます)
・日焼け止め(必須!)
・防水カメラ(絶対オススメ!)
・マリンシューズまたはビーチサンダル
・シュノーケルセット(無料レンタルもありますが、他人のくわえたものを口にするのに抵抗のある方は必須)
・バスタオル(ホテルで借りられます)
・海の許可証(必携!!)

その他、スマホもあれば写真用に便利ですね。
ただし水濡れ注意です。電波は全く期待できませんが、RITCのカヤックツアーに限っては昼食のレストランは無料Wi-Fiが使えます。


ライフジャケットやフィン、シュノーケルセットのレンタルはツアー代金に含まれています。

また、防寒具兼雨具も無料で貸してもらえますのでご安心を。

パラオロイヤルリゾートへ

RITCのツアーは、パラオロイヤルリゾートからの出発となります。
ですので、パラオロイヤルリゾートに宿泊であれば、移動なしに出発することができますね。

他のホテルからだとバスでパラオロイヤルリゾートまで移動します。


到着後、ツアーごとに名前を呼ばれますので、指示に従います。
フィンやライフジャケットのサイズもここで申請します。
もちろん日本語です。

そして桟橋からいよいよ船に乗り込みます。


次ページではいよいよカヤックツアーについて紹介しますね。

12
  • アフィリエイトのアクセストレード
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ