次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

海外旅行 子どもの保険は?

旅行豆知識

海外旅行 子どもの保険は?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


にほんブログ村

海外旅行! 保険はどうする?

海外旅行に行く時、万が一に備えて海外旅行保険に加入しますよね。
でも、最近はクレジットカードに付帯していることが多いんですよね。
もちろん、補償内容などさまざまですが、とりあえずはついていることが多いです。

でも、同伴家族の分まで補償してくれるのかというと、対応はカード会社によってまちまち。

そこで、今回、筆者が保有しているクレジットカードについて調べてみました。

調べたのは、
●楽天カード
●イオンカード(ゴールド)
●MUFGカード・プラチナ・アメリカンエクスプレスカード
の3社です。

楽天カード

このカードは保有している方も多いのではないでしょうか?
ポイント還元率もいいですしね。
 
今回、初めて知ったのですが、なんと、楽天カードには、自動では海外旅行保険はついていません

楽天カードに海外旅行保険をつけるには

以下のいずれかを、楽天カードで決済をしていることが条件となります。

●自宅から出発空港までの交通費
●海外旅行代金

筆者の場合、どちらも楽天カード決済ではなかったので、今回の旅行では楽天カードは海外旅行保険の対象とはなりませんでした。


もし、上記いずれかを楽天カードで出発までに決済していれば、海外旅行保険の対象となります。
では、同伴家族はどうなのでしょうか?

同伴家族の扱いは?

支払いに使った楽天カードに紐づく家族カードを持っている同伴者には保険が適用されるようです。

つまり、カード名義人が配偶者の旅行代金もまとめて自分のカードで決済。
そして、配偶者も家族カードを保有している。

この場合は配偶者も保険の対象となります。

ただし、家族カードを持っていない家族は保険の対象となりません。

つまり、子どもは家族カードを持てないので、絶対に保険の対象になることはありません

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、カードご利用の有無にかかわらず、一回のご旅行につき最長30日まで補償してくれます。

補償額は最高3000万円。


傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
傷害による治療費用   :200万円
疾病による治療費用   :100万円
賠償責任        :3,000万円
携行品損害       :30万円※
救援者費用       :100万円
※ 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円

この補償内容が十分かどうかは各人の判断になりますが、とりあえず、これだけはゴールドカードを保有しているだけでついてくるようです。




同伴家族の補償は?

こちらは、家族カード保有者に限られます。

やっぱり子どもはダメですね~。

MUFGプラチナカード

さすがプラチナカードです。

当然のごとく、海外旅行保険が自動で付帯しています。
しかも、補償内容が大きいです。

傷害による死亡・後遺障害:5000万円(*1)
障害による治療費用限度額:200万円
疾病による治療費用限度額:200万円
賠償責任限度額(1事故) :3000万円
携行品損害限度額    :1旅行につき50万円(*2)
救援者費用限度額    :200万円

(*1)カード利用額に応じで最大1億円まで
(*2)携行品損害は、1個または1対につき10万円を限度

気になる家族保障は?

同伴家族の補償

プラチナカード保持者であれば、カードを持っていない同伴家族も補償を受けることができます。

ちなみに家族の範囲は、
•本会員の配偶者
•本会員と生計をともにする同居の両親(義親含む)
•本会員と生計をともにする未婚の子
※両親、子については、収入の無い方のみ対象

です。


結論!

MUFGプラチナカードを持っていれば、子どもの海外旅行保険はついてくる!
 
(補償内容は、傷害による死亡・後遺障害が1000万円になる以外は本人と同様の補償です)


にほんブログ村

1
  • アフィリエイトのアクセストレード
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ